BrandConcept

裂地との出会いがisozakiブランドのはじまりです。 

裂地は装飾用に織られ、主に掛軸に使われています。仏教と共に中国から伝えられた掛軸、襖、屏風などの高度な技法は鎌倉時代から室町時代に完成され、京都を中心に発展しました。 

その後、表装用として使う裂地は主に西陣で織られ、高度な技術を駆使した裂地が数多く作られ完成されました。 

しかし、近年になり和風建築の減少により、表装需要が減少しました。この事は大変残念な事です。 

裂地がなくなることは、表具全体への影響も大であり危機感へと広がります。 

そのためにも、動き出しました。 

日本の伝統文化の素晴らしさを活性化させたく、isozakiブランドを通して、isozakiは「伝統美×スタイリッシュ」というコンセプトのもと2010年8月に誕生しました。 

Catch copy

伝統美 × スタイリッシュ

enjoyしている女性にピッタリなバッグ、クッション、小物等を展開するブランドです。

Logo Concept

isozakiの「i」は「!感嘆符」です。

びっくりするモノ、斬新なモノ、感動するモノを常に生み出します。

という気持ちをブランドロゴに託しました。